むかし大和市にあった「高座海軍工廠」に関する本が出版されてる

第二次世界大戦時代に大和市にあった「高座海軍工廠(こうざかいぐんこうしょう)」に関する本が出版されています。

風景-2208061
(全然関係ない光ヶ丘歩道橋の写真)

ソースはカナロコ↓

上記によると、第二次世界大戦時代に大和市・綾瀬市・座間市にまたがって開設された高座海軍工廠で最新戦闘機「雷電」製造に従事した『台湾少年工』の歴史について書かれた本が出版されたとのこと。

ちなみに本のタイトルは「台湾少年工 戦闘機を作った子どもたち」です。

大和市HP↓

大和市HPにも、高座海軍工廠と台湾少年工についての解説が載っていました。

当時の大和市の歴史について気になる人は調べてみては!






大和とぴっくでは読者さんからの情報提供をずっと待ってます!
やまとぴと一緒に大和情報を充実させませんか?
お店ができた!あそこで工事してる!などなど
些細なことでも大丈夫です!
情報提供はコチラ

ライター:ユカ ユカ

カテゴリ : 話題