大和市の消防士が全国大会で日本一になってる

大和市内の消防救助隊員が「第51回 全国消防技術大会」で日本一になっています。

5325fd57-s
(大和市内の消防署の写真)

「第51回 全国消防技術大会in札幌」HP↓

上記によると、大和市の消防救助隊員・荒井翼さんが「第51回 全国消防技術大会in札幌」の種目『はしご登はん』に出場し、タイム14秒2で日本一になったとのこと。出場することについては前回の記事でも紹介していました。

タウンニュースHPによると、同部門での日本一は初めてだったみたい。

はしご登はん」とは、自己確保の命綱を結索した後に垂直はしごを15メートル登はんするという訓練内容。災害建物への進入等、消防活動には欠かせない訓練とのこと。

市内の消防士が優勝したことは、市民にとっても嬉しいですね!

ライター:ユカ ユカ

カテゴリ : 話題